<< 中国映画「非誠勿擾」試写会 | main | 本場の夏草花レシピ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
四川で流行「夏草花」
1月10日、当社新年会で「夏草花」が前菜に出されました。



夏草花   
夏草花とは? 

漢方で知られている「冬虫夏草」は昆虫に寄生するキノコで、冬季に寄生します。そして徐々に昆虫の養分を吸い取り、夏季になると殻を破って芽を出し成長します。「夏草花」と「冬虫夏草」との大きな違いは虫がない点です。「夏草花」は天然虫が持つ栄養分と同じ成分を含ませた培養基で栽培した真菌類(きのこ)です。キノコなので花ではありません。(「夏草花」はあくまで名称です)

価格は「冬虫夏草」程高くはなく品質、供給で安定しています。食感がよく色形が金の糸のようなので現地の料理人から愛されスープや前菜などに使われています。 
        
(戻し方)
軽く洗って熱湯で3分間、水の場合は5分間つけて戻して下さい。この戻し汁は薄い褐色になりキノコ独特の香りと旨みがありスープに使えます。戻した後は歯ごたえのある食感があります。(記:石黒 雅也)            
カテゴリ:商品情報 | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 23:05 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shinnan.jugem.jp/trackback/36
トラックバック